DVDが発売されました!

花粉も黄砂もコロナも、全然落ち着きませんなぁ~。
コロナ騒動は、茶番劇の着地点を見失っているようにも感じます( ̄▽ ̄)

メディアが発表する数字データも、統計学の基本すら無視しているわけですから、意図的にミスリードしようとしていますよね。
分母が違う数字を並べてどないしまんのん( ̄▽ ̄)

各都道府県で人口も違えば、検査数も違うのに、人数だけ比べる意味わからん。
そこをきちんと合わせた確率としてのデータであれば、傾向も見えてくるかもしれないですけどね。
それをして初めて、本当に増加している地域や、しっかりと抑え込まれている地域もわかるので、対策の是非も考察できるというものです。

感情論や雰囲気で喋るのではなく、正しいデータを用いて判断しましょう!
それが『ファクトフルネス』です。
ファクトフルネス
この『ファクトフルネス』というのは、2019年にベストセラー第一位になった本のタイトルです。
今見たら、2020年上半期も一位ですな。

サブタイトルには、

10の思い込みを乗り越え、
データを基に
世界を正しく見る習慣

と書いてあります。

その本の中にも、恐怖と危険は違うということが書かれています。
全死亡数の0.1%を占める自然災害、0.001%を占める飛行機事故、0.7%を占める殺人、0%を占める放射線被ばく、0.05%を占めるテロなど、どれも年間死亡者の1%にすら届かないにもかかわらず、メディアは大々的に取り上げます。
日本国内において、コロナウイルスによる死亡者率は“感染者の”0.0076%です。

これって、外出やイベントを中止にしないといけないようなレベルなんですか?
怖がり
マスクに関しても、正直僕は必要だとは思っていません。
有効であるという信頼できるデータもありませんのでね。

ただし、嫌がる人がいるのであれば、僕はマスクは装着します。
ニンニク食べてしもたから、マスクでもしとかんと迷惑やろな~
的な感覚と同じような理由からですw

SNSなんかで、たまにマスクしていない自慢を目にすることもありますが、あれはあれで『中二の寝てない自慢』みたいで、滑稽ですね( ̄▽ ̄)
中二病
冒頭の挨拶部分がついつい長くなってしまいましたが、
【からだの調律®】でお馴染みの、畝傍カイロプラクティックの坂田です。

からだの調律®が商標登録されました!

↑この®マークでもおわかりいただけるように、畝傍カイロプラクティックの整体の名称である、『からだの調律』が商標登録されることになりました(≧▽≦)
ありがとうございます♪

たいした指標にはならないかも知れませんが、もしよそでこの商標を使っている院がありましたら、そこは僕が信用している治療院と思っていただいて大丈夫です。
勝手に使われとったらしらんけど( ̄▽ ̄)

DVDが発売されました!

そして、私事ではございますが、令和3年4月16日に、自身3作目となるDVDが発売されました。

撮影秘話などに関しましては、過去ブログでどーぞ。

治療家さんに向けた教材用のDVDですので、一般患者さんには関係のないお話だと思われがちなのですが実は…(今ちゃんの「実は…」風に読んでくださいw)

今回は4枚組の大ボリュームになっているのですが、技術的な内容のdisc2とdisc3はともかくとして、disc1は一般患者さんにも知っておいてほしい内容ですし、disc4は、どのようなお仕事をされている方にも共通して言えることをお伝えさせてもらいました。
DVD第三弾
それほどお安いものではありませんが、機会があれば是非ご覧ください(≧▽≦)
って、そんな機会ないな( ̄▽ ̄)

あっ!
PV用に配信されていた動画なら、誰でも観てもらうことができますわ(*^^*)
興味がある方は、こちらからご覧くださいね!

対談動画は、なかなか好評やったですねw

ご購入いただいた治療家の皆さん、
DVDをご覧になって、何かわからないことや質問がございましたら、いつでもメッセンジャーの方に連絡くださいね!
わかる範囲で何でもお答えさせてもらいます(*^^*)

主催する塾のグループページにはシェアさせてもらったのですが、前頭骨の施術に関する補足説明もメッセージをいただければ、お伝えさせてもらいますね。

また、6月6日には新大阪駅近郊で、購入者さん限定の無料セミナーもありますので、是非お越しになってください。
時間の許す方は、そのあとの懇親会にも♪

関連記事

  1. 北海道合宿

    体を温める食べ物と冷やす食べ物

  2. 青空ゴール

    冬場に最適♪ 簡単ウォーミングアップ

  3. 新年

    新年のご挨拶です♪

  4. サンマ

    秋に現れやすい症状のケアについて

  5. 坂田英輝

    ブログ初投稿

  6. 橿高野球部41期生

    夏の終わり…