防災意識

防災

みなさんこんにちは!防災準備はされていますか?
畝傍カイロプラクティックの岩崎です。

本日、6月18日に大阪北部を中心とした地震が発生しました。
僕は地震が発生した時間は通勤電車の中でした。
通勤電車の中で地震通知のアラームが鳴り、緊急停車。
何事かと思いました…
その後10分ほどしてから徐行運転で最寄りの駅まで行き、降りることができました。
特に怪我をした方もおらない様子で、安心しました。
その後は自宅まで歩いて帰り、車で出勤することができました。
時間帯的にも、多くの方が通勤・通学することができなかったのではないでしょうか?

からだのことに関係はないかもしれませんが、災害による肉体的・精神的ストレスを感じる方が多いと思います。
このブログが災害による健康被害から、1人でも多くの方の健康を守る手助けになればと思っています。

【備えよ常に】
言葉ではわかっていてもなかなか難しいですよね?
水や保存食など備えるものは多くあります。災害時にとる行動、とってはいけない行動なども知っておく必要もありますよね。

最近ではインターネットで備えるリストを印刷することもできますし、避難行動をまとめたものも掲載されています。
一度、家族で確認してみてはいかがでしょうか?

その中で特に我が家が大切にしていることは、災害時の『家族間の決めごと』です。

大切な人の安否がわからないというのは、とてもストレスのかかることです。

そんな時にちょっとした決めごとがストレスを軽減してくれると思います。

「我が家の場合」

・災害が起きた時の安全な場所の確認
近くの避難所や避難場所に指定されているところなど
反対に、ここには近づかないという場所も子供が小さい方は必要ですね。

・災害時に連絡が取れなかった時はどこに集まるか
ここに関しては具体的にしておいた方が良いでしょう。
例えば、〇〇小学校のジャングルジムの前に集合など

・防災グッズ置き場所
ちょっとしたことですが、決めておくと安心です

これらは全て、不安や焦りからくるストレスを軽減する決めごとです。

僕の出身地である富山県は地震の少ない県としても有名です。
かといって、備えをおろそかにしているわけではありません。
実家でも災害時の連絡先などのリストは作っています。

数年の間に近畿圏に大きな地震が発生する可能性が高いようです。
いつ発生するかわからないものは、いつ発生してもいいように備えるしかありません。

今日は帰ってから家族で、もう一度確認したいと思います。

関連記事

  1. DVD撮影

    DVD撮影セミナー

  2. いきいき万葉学級

    いきいき万葉学級

  3. 稲穂

    整体施術では、主訴以外のことも改善されます♪

  4. サンマ

    秋に現れやすい症状のケアについて

  5. 長谷寺

    長谷寺参拝

  6. 坂田英輝

    ブログ初投稿