根本治療と対処療法

秋の神宮

毎度毎度、コロナのお話から始まって、申し訳ございません。
正直、僕はコロナは茶番やと思っている派です。

しかし、気にする人がいる以上は、やることはやっておく必要があるとも思っています。
で、橿原市からこんなんいただきました!
さららちゃん
でもね、コロナ騒動やからしっかりと対策をしているワケではなく、医療機関として、元々やっていたことで評価されただけなんです( ̄▽ ̄)

普段から清潔な畝傍カイロプラクティックの坂田です♪

根本治療なんてものは存在するのか?

そもそも根本治療って何?

一般的にはそうそう耳にすることのない単語かもしれませんが、治療院業界では【根本治療】という言葉がやたらともてはやされています。
『ねもとちりょう』ではなく、『こんぽんちりょう』と読みます。

どれを根本だと判断するかは、その人それぞれです。
他人の意見には口出しする必要もないですし、ましてや他人の考えを否定してどないしまんのん?
他人を蔑んでみても、自分が偉くなるわけやないよ。
でも、自分の意見を押し付けてくる人って多いですよねぇ~( ̄▽ ̄)
同調圧力

根本治療と対処療法

元々は、お薬で症状だけを抑えたり、痛みの出ている部位だけを施術するという所謂【対処療法】というものに対して生まれた言葉だと思われます。

しかし、どれだけ高度な医学的検査をしたところで、それが正解であると言えるだけの材料にはならないと僕は思うんですよね…

徒手検査、血液検査、病理検査、腫瘍マーカー、レントゲン検査、CT検査、MRI検査…

もちろん、これらの検査によってわかることはたくさんあります。
検査
ただ、僕が言いたいのは、
それらの検査で見つかった悪いと思われる箇所が、なにゆえ悪くなってしまったのかまではわからないでしょ?
ということなんです。

キネシオロジーで、本人すら気づいていない潜在意識に問うというものがあります。
それ以外にも、やたらと『潜在意識が…』と言うパターンがあったりするんですね。

患者さん本人が知らなかったことを根本的な原因にされてしまうと、それはもう悪魔の証明になってしまいます。
悪魔
もはや、潜在意識ってただ言いたいだけやろw

畝傍カイロプラクティックの対処療法

とはいえ、僕自身、以前は根本治療というものを探し求めて彷徨ったりもしました。
先述の痛み止めのお薬や、その場しのぎのマッサージなんかを、対処療法などと決めつけて、下に見ていたころもあります( ̄▽ ̄)

しかし、
原因の追究は不可能であり、何が根本なのかの正解はないのでは?
という結論に至ってからは、巷に溢れている治療法は、程度の差はあるにしろ、すべてが対処療法だと思っています。

こういう考えに至った経緯につきましては、


お暇なら、こちらをお読みくださいね♪

からだの調律

僕の治療も、もちろん対処療法です!

ただし、

あらゆる不具合に対処できるからだを作るための施術

これが僕の考える対処療法であり、畝傍カイロプラクティックの整体【からだの調律】です。
調律

ちなみに、外傷の場合は原因がはっきりしていますが、からだが整っている状態ですと、そもそもケガをしにくいということは確実に言えますね!

24時間ネット予約

関連記事

  1. カーリング

    スポーツ障害の再発防止〜その1〜

  2. 自然治癒力

    自己治癒力(自然治癒力)というスーパーパワー

  3. 投手

    野球肘、野球肩を改善させて全力投球を!

  4. 腰痛

    おうちで簡単にできる腰痛のセルフケア

  5. 原因不明

    自分自身の体の声

  6. 冬支度

    整体施術で風邪の予防を!