花粉症対策も早めが吉♪

花粉症

みなさんこんにちは、花粉症対策もお任せ♪
畝傍カイロプラクティックの岩崎です。

早くも3月に突入しましたね!
暦の上ではすでに春ですが、暖かくなり春の近づきを体でも感じますね(^_^)
また、スーパーでは菜の花が並んでいました。
スーパーは四季折々の物が多いので、季節を感じさせてくれます。
最近は冬でもスイカが売られていますが( ̄▽ ̄)
菜の花
さてみなさん、世間ではPM2,5が猛威を振るっていますが、毎年花粉症で悩まれている方はどのような対策は取っていますか?
花粉症はアレルギー反応の一種なので、体質改善をすることで症状を軽減することが可能です!!

花粉症になる人ならない人

花粉は花粉症の方だけが吸っているのでしょうか?
そうではありませんよね。
症状のある方、ない方、それぞれに生活環境が同じであれば同じ量の花粉を吸っているはずです。
しかし、症状の有無は人それぞれ違いますよね?
この違いはなんでしょう。
花粉症
そこには免疫力が関係しています!
簡単に言えば、身体の中に入ってきたアレルギー物質をやっつけたり、排除したりする力のことです。
排泄がうまくいかないと、アレルギー物質が体に中に滞り花粉であれば花粉症の症状がでるわけです。

免疫力が下がる要因

免疫力が低下する要因は何でしょう?
疲労
ストレス
睡眠不足
内臓疲労
です。

免疫力が低下することにより、体はアレルギー物質を排泄できなくなります。
よって体は強制的に鼻水や咳、くしゃみなどで排泄しようとするわけです。
くしゃみ
当院では、自己治癒力を最大限に発揮できるよう免疫力を高めます。
アレルギー症状は薬を飲み続けることで治る症状ではありません。
アレルギーを薬で抑えるというよりは、免疫力をつけアレルギー物質を溜め込まない体を作る必要があるのです。

また、当院では『アップルファイン』という青汁を取り扱っております。
子供から大人まで、どなたでも気軽に飲んでいただけます。
僕も実際に飲んでみたのですが、牛乳と混ぜると抹茶ラテのような味わいで飲みやすかったです。さらに翌日のお腹の調子がとても快調でした♪
・なかなか生活習慣は変えられない
・食生活も不安定
・お腹の調子が良くない
という方にはオススメです。
腸内環境を整え、免疫力を高める手伝いをしてくれますよ(^_^)
青汁
・鼻水
・くしゃみ
・鼻づまり
・頭痛
・咳

花粉症による症状でお悩みのあなた!
花粉症の症状を和らげるためには、胃腸の働きがとても大切です。
一度、当院にご相談ください♪

体質改善には時間が必要です。
腸内環境を整えることに早すぎることはありません!
花粉症のシーズンがやってくる前に体質改善をして、花粉症予防をしませんか?

関連記事

  1. 癒し

    整体と骨盤矯正の違い

  2. 痛み

    症状の持つ意味

  3. 清流

    口腔ケアと唾液の重要性

  4. アイスホッケー

    スポーツ障害の再発防止〜その2〜

  5. 冷え性対策

    冷え性の対策に、整体という選択肢を!

  6. 産後の骨盤矯正はいつから始めたらいいの?