シンスプリントの患者さんの症状と改善まで

短距離走

みなさんこんにちは、シンスプリントやオスグッドのスポーツ障害もお任せ♪
畝傍カイロプラクティックの岩崎です。

先週は東京に行ってきました!
所属協会の総会に参加するためです。
今年も全国各地から集まられた先生方と会い、多くの刺激を受けてきました!

また、大学の先輩にも会いました。
その先輩は、田舎から出てきた僕にいろいろ教えてくれました。
良いことも悪いことも( ̄▽ ̄)
久しぶりの再会ということもあり、かなり飲みすぎました…
ビール
比較対象が僕の親指なので小さく見えますが『海賊ビール』という大きなジョッキでしたよ(^^)
こんなの飲んでたらダメですね♪

さて、3月も終わりですね〜
新生活の準備は進んでいますか?

今回は『シンスプリント』の患者さんの症状と改善までを紹介しますね♪

走ると痛む、足の症状

走ると足が痛く、満足に練習ができない…
少し症状がマシになると練習を再開し、痛みがぶり返すと安静にするという繰り返し…

練習を一生懸命している方に多い悩みだと思います。

今回ご紹介する患者さんは、特に短距離走を専門に競技をしていて、スネの内側に痛みがありました。
病院で診察を受けた結果、『シンスプリント』と診断を受けたようです。


当院では、どのような症状でも身体全体のバランスを診るための検査を行います。

足が痛いからといって、足だけに原因があるとは限らないからです。

その検査の結果、今回は『肝臓』『股関節』に身体のバランスを崩す問題がありました。
問題があると言っても悪いわけではありません。
「元気がない」「疲れている」くらいのイメージですね。

また、正座をするとスネの内側に痛みがあるとのことでした。
さすがに院内を走ってもらうわけにはいかないので、この症状の変化を施術の中で確認していきました。
ランナー

シンスプリントの症状と経過

初診

初診時は身体全体のバランスが崩れていたので、それを整えることに重点をおきました。
結果としては、施術後には正座の痛みもなくなっていました♪
普段から「甘いもの」が好きとのことで、胃にも負担をかけていたので、3週間後の大会までは我慢してもらうことを約束し、初回の施術は終了。

2診目

初診日から3日後の受診。
少し練習をしてみたけど、特に痛みを感じなかったとのことでした。
甘いものはしっかり我慢できたようです(^^)
今回も全身の調整を中心に行いました。
症状自体も安定していたので、大会に向けて運動量をあげるよう指導しました。

3診目

前回から1週間後の受診。
運動量を上げたが痛みはなかったとのこと。
身体のバランスも安定したので、今回の施術で終了。
大会が終わったら甘いもの食べてね♪と伝えました。

今回はとてもスムーズに改善した例でした。
要因としては、自宅でのセルフケアや糖質制限をちゃんとしていただけたことです。
満足のいく大会になればいいなと思います。
満足
当院はシンスプリントやオスグッドなど、成長期におけるスポーツ障害の改善にも力を入れています。

・いついつまでに治したい!
・痛みを気にせずプレーがしたい!
・思い切り練習がしたい!
などなど

当院は1日でも早く、競技に復帰できるようにサポートしています。

明日からは選抜高校野球が始まりますね♪
参加される選手の皆さん、全力プレーで頑張ってください!

関連記事

  1. 成長痛

    成長期の痛み

  2. ぽかぽか

    整体施術で冷え性が改善するお話

  3. 運動会

    オスグッドシュラッター病から早期回復した症例

  4. シンスプリントの痛みが整体で改善される理由

  5. コスモス

    顎の痛み、顎関節症治療の症例報告

  6. 美顔

    美容鍼灸、美顔はりによる副産物♪