美容鍼灸・美顔はり

美顔はり

当院の美容鍼灸・美顔はりでなぜ健康な美肌を作ることができるのか?

美顔鍼の効果に喜ぶ女性イラスト

それは、一時的・表面的な美しさを提供するのではなく、施術者が「氣」を入れながらツボをとらえあなた自身が持っている肌の力を引き出し、その力を最大限にまで高めることで印象までをも明るくし、若々しくする究極のメソッドだからです。
(メソッドとは、方法・方式のことをいいます)

施術に当たる者は、全国600名以上のプロの治療家に技術指導を行う『確かな技術力』で同業者からも推薦されています。

全国600名以上のプロの治療家に技術指導を行う確かな技術力

「美容鍼灸・美顔はり」の効果

美容鍼灸・美顔はりの効果一覧

「バリアゾーン」をご存知ですか?

皮膚の構造とバリアゾーン

簡単に説明すると、皮膚の表面から0.02mm程度の深さにあって、水と油、細菌やウイルスの侵入を防いでくれているのです。

水、油、細菌、ウイルスなどの侵入を防いでくれる賢い壁

このバリアゾーンは私たちにとって、すごく大切なもので、これがないとお風呂に入ったら全身ぶくぶくの水ぶくれになりますし、ウイルスや細菌だらけになってしまいます。

ここで、ひとつ質問なのですが、

女性の皆さんがお使いの化粧品は何から出来ていますか?

そうです!ほとんどの製品は水と油で出来ているのですね。
ということは…

バリアゾーンを超えることが出来ないのです!!

なので、どんなに良い製品を使おうが、皮下0.02mmまでの勝負というわけです。
しかも、0.02mmの角質層というのは、死んでいる層といわれ『垢』のもとです。

当院で美顔はりを受けられた患者さんのほとんどが、
「いつもより化粧水がたくさん入る気がする!」
「お化粧のノリがいい!」
と言ってくださいます。

当院の美顔はりは、2~3mmほど鍼を刺していきます。
当然、バリアゾーンよりも深いところまで鍼が入っていくわけです。
これは憶測なのですが、鍼を刺すことによって、バリアゾーンに一時的に穴があき、化粧水などの浸透を促していると考えられます。

ですので、この時に初めて化粧水や化粧品の質が問われてきます。
0.02mmの表面で遊んでいるうちは、正直どんなものを使われていても、大差はないですので。
結局、真皮層に入らないと意味がないのです。

それを超えられる唯一のものが鍼であるというふうに考えています。

鍼は真皮層まで届いて、年齢とともに減少してきたコラーゲンエラスチンなどの弾性繊維を作り出す力を活性化させ、自らキレイになる力を引き出します

特に2日後は、お肌の変化と効果を実感される方が多いです。
エステのような『表面だけ』とは違うのです。

なぜ、当院の「美容鍼灸・美顔はり」は効果が高いのか?

美容鍼灸・美顔はりの効果が高い理由

お肌の中からと外からと両方からのアプローチにより、美顔、若返りの効果を実感してもらえます。

施術後に、頭が小さくなることに皆さん驚かれますよ。

【美健同源】 当院の思い

元気そうに見える顔の人ほど姿勢が良くありませんか?
健康な人ほど顔がイキイキしていませんか?
この言葉の意味・・・美容と健康は元を辿れば同じということです。
どちらかだけなんてことはあり得ないのです。
美しいものは健康的、健康的なものは美しいのです!

関連記事

  1. 不眠症

    不眠症

  2. 産後の骨盤矯正

    産後の骨盤矯正

  3. 産後の骨盤矯正

    産後の骨盤矯正

  4. 眩しい光

    目の疲れから起こる肩こりの対処法

  5. シンスプリント

    シンスプリント

  6. めまい

    めまい

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。