整体施術で冷え性が改善するお話

ぽかぽか

みなさん、こんにちは。
体温て上げられるんですよ~!でお馴染み、畝傍カイロプラクティックの坂田です。

忘年会続きで、ちょっとブログの更新が疎かになっておりました( ̄▽ ̄)

ええ、そうです。
ただの言い訳です( ̄▽ ̄)

そういえば、先週あった忘年会で、12月やっていうのに半ズボンで現れたやーつがおりました!

『おいおい…12月に短パンはないやろ~』
ってツッコんだやーつは、下駄を履いてました( ̄▽ ̄)
肉寿司
写真では、短パンも下駄も確認できませんが、お肉の上にウニが乗ったお寿司ではしゃいでるおっさんたちです♪

11月の最後、気温が20℃を超えるような暖かい…、ってか暑いぐらいの数日がありましたね。
で、12月に入った途端に、急に冬!
イカが2貫!ぐらい急ですなw
↑わかる人だけでいいっす( ̄▽ ̄)

全然関係ない話ですが、この前、新聞広告で、自律神経がちゃんと働いてないとヨダレの量が減るとかいう内容の書籍の紹介を見ました。

僕はウンコタレ、ヨダレコキなので良かったです♪
ちなみに岩崎は、精神的にも物理的にもハナタレです( ̄▽ ̄)
はなたれ

冷え性の対策に、整体という選択肢を!

以前のブログでも書かせてもらったことがあるのですが、
冷え性は整体施術で改善させることができます。


その中で、当院で取ったデータについても触れているのですが、
そこには20分の施術で、最大で4℃上昇したとあります。

こんなん、セミナー資料を作るのに集めただけのもので、当たり前ですが、毎回毎回すべての患者さんの皮膚温を検査しているわけではありません。

そやったんですが、先日、施術家さん向けに開催している塾で、たまたま非接触型の体温計の紹介をさせてもらったことがきっかけで、最近また気まぐれで検査したりしていますw

寒くなってきていることで、足先が非常に冷たい患者さんが多いということもあります。

で、そこでどえらい新記録が生まれましたw

施術前の足先の温度が20℃やったのが、施術後に30℃に!

正確には、右が20℃から29℃に、左が20℃から30℃に、でした。
これってすごくないですか?

10℃も上がると、さすがに数字としてのデータを見るまでもなく、めっちゃ温かくなっていることは触るだけでも明らかでした。
当然、本人も確実にわかります。

もちろん、純粋に施術だけの効果ではないと思いますよ。
寒い外から暖かい院内に入ったことによるリアクションで、血管の拡張が見られたこともあるでしょう。
冷えのぼせみたいなやつね。

それに、前にデータを集めた頃は、まだ水素灸やってなかったし。

まぁ別に何でもええやんw
10℃も上がったらすごいジャマイカ!
ジャマイカ
冷えは万病のもとやって言うし、体温が上がるというのはいいことです。
妊娠しづらい方も、体温の低いが多いですしね。

当院の施術方法

患者さんの主訴や症状は様々ですが、どのような場合も、基本的に僕の施術方法はあまり変わりません。

【なんかいらん感じがするところをええ感じにする】

これだけですので、体温の上昇は、改善のひとつの指標と考えています。
その他は、『眠りの改善』や『腸の動き』なんかも指標にしています。

まぁ、自分の手柄やなくて、患者さんの身体が勝手に戻っていかはるだけやからテキトーですけどね( ̄▽ ̄)

関連記事

  1. 水素灸

    水素なお話

  2. 夏の始まり

    O脚矯正は、夏が始まるその前に…

  3. 妊産婦整体

    妊産婦整体

  4. セミナー風景

    顎関節症

  5. O脚

    O脚矯正

  6. 肩こり

    肩こり