オススメ入浴法

入浴

みなさん、こんにちは。

畝傍カイロプラクティックの岩崎です。

 

4月になりポカポカ陽気の日が多くなってきましたね♪

桜ももう少しで満開を迎えます。お花見にバーベキュー。楽しいことがいっぱいですね。

 

しかし!新生活を迎える中で、心と体に与えるストレスが増えるのもこの時期です。

 

ストレスも溜まれば様々な症状を引き起こします。更にアルコールの摂取や睡眠時間の変化による不摂生・・・

 

楽しい事や美味しい物って体に良くないことが多いですよね。

 

そんな中で、体もどんどん疲れが溜まり、気づかないうちに弱っています。

弱った頃には体は痛みやだるさとして悲鳴をあげます。

 

 

「そんなこと言ったって仕方ないじゃないか!!」

「付き合いもあるし無理だ!!」

「この時期しか楽しめない物もあるのに我慢しないといけないの!?」

 

そうですよね・・・僕もお酒も飲みますし、夜更かしをする時もあります。

富山県出身なのでお酒は良く飲みますし大好きです♪

 

とはいえ体のことを考えずに、自分の気の赴くままに生活をしていると体が壊れていくのが目に見えています。

 

そんな中で僕がオススメしたいのが【お風呂】です。

お風呂

お風呂には体を温めて血液循環を促進する以外にも、自律神経【体内リズムや精神バランス】を調整する効果があります。

 

リラックスして今日はゆっくり眠りたいな〜

そんな方には『39℃程度のぬるま湯で半身浴』がオススメ♪

心と体をリラックスさせる副交感神経の働きが活発になり、筋肉が緩み、体の芯から温かくなります。

 

今日はまだ仕事頑張らなきゃ!シャキッとしなきゃ!

そんな方には『42℃〜のやや熱めのお風呂』がオススメ♪

やる気スイッチこと交感神経の働きが活発になり、新陳代謝が促進され、心と体が活動的になります。

 

この様に、ちょっとした温度変化で体への作用と効果が違ってきます。

その日の気分や体調に合わせて温度調整をすると、今までなんの気なしで入っていたお風呂も立派な健康法に変わります。

 

ストレス社会の現代においてお風呂はみんなの味方です。

一日頑張った体へのご褒美としてお風呂に入ってみてはどうですか?

関連記事

  1. 猫背を改善させるために必要なこと

  2. 産後の手首の痛み(腱鞘炎)のセルフケア

  3. アイスホッケー

    スポーツ障害の再発防止〜その2〜

  4. 美容鍼灸と乾燥肌の相性

  5. 季節の変わり目

    体の中の司令塔!自律神経とは?

  6. 屋号の違い

    カイロプラクティック、整骨院、整体院の違い