新型コロナウイルスのワクチンについて

DVDの先行販売期間が4月30日で終わってしまいます。
それまでに、1人でも多くの人の目に留まるように、SNSに紐づけさせたブログを短期間に連続投下してきましたが、それもこのブログで終わります。

↑画像をクリックしていただければ、レターページに飛びます。

今後もブログは自分のペースでぼちぼち更新はしていきますが、Facebookなどではお知らせしませんので、お暇な方はたまに見に来てくださいね(*^^*)

ちうわけで、頭蓋内臓療法DVDが大好評!(←ほんまは知らんw)
おなかとあたまの施術【からだの調律®】でおなじみ、
畝傍カイロプラクティックの坂田です。

新型コロナウイルスワクチン

新型コロナウイルスワクチンを魔法のお薬かのように勘違いしている方がおられます。
てか、そんな人ばっかりかも( ̄▽ ̄)

最初に言っておきますが、僕はワクチンそのものを否定する立場ではありません。
ワクチンだけの功績ではないでしょうが、ワクチンのおかげで脅威でなくなった病気もあります。
天然痘はワクチンによって人類が撲滅できた唯一の感染症と言われていますしね。
まぁ、永久凍土の中には存在するなんてことも言われていたりもしますが…

副反応で重篤な症状を引き起こした人がいる!
それも事実です。
しかし、元々100%有効なんてことはあり得ないんです。
副反応が出た方にしてみれば、運が悪かったでは済まされませんが、そのように表現するしかないこともまた事実なのです。

そんなことを言い出したら、立憲民主党にもまともなことを言う人もいます。

あ…
それはおらんか( ̄▽ ̄)
知らんけど
これは、医師や製薬会社が結託しての国家機密なのだ!
みたいなことを言う陰謀論好きもいてるけど、そんな大量の人間が絡むような秘密が保持できるとでも??

だから、漏洩してるんじゃないか!!

はいはい( ̄▽ ̄)

ほんまに国家機密やったら、お前の耳になんか入るはずないやろ、バーカ( ̄▽ ̄)
バカ
医師や製薬会社の人間が全世界に何千万人おるんか知らんけど、そいつらが全員悪人てか⁉
別に僕は性善説に賛同するわけではないけど、性悪説にもほどがあるやろ( ̄▽ ̄)

DVDでも喋ってますけど、戦後にGHQから鍼灸を守ってくれはったのはお医者さんである石川日出鶴丸先生なのよ。

結構、同業者に多いんですよね~
医者も知らないことを知っているオレ!的なやーつ( ̄▽ ̄)
まぁ、コンプレックスの裏返しなのでしょうけど…

オレは医者ができないことをやっているんだぜ~!
それは、医者がやらないことをやっているだけなの。

でも、そーゆー輩に限って、
医師からも推薦されています!
なんそれ

まぁ逆に必要以上に、医師と連携しています!アピールをされてもうざいけどw

僕、中学の同級生の中に、わかってるだけで6人医者がおるんよね~。
そーゆーこともあるから、標準医療を否定するようなトンデモ論とかは恥ずかしくて言えないわ(≧▽≦)
ただでさえ劣等生やったのに、ほんまにアホやと思われてしまう( ̄▽ ̄)

健康診断とか人間ドックとか、まったく行かへん僕がゆーのもなんやけど、
標準医療は受けといた方がええんちゃいますか。
知らんけど

で、話がだいぶ飛んだけど、ワクチンのお話ね。

打った方がいいとか、打たない方がいいとかいうお話ではなく、ただただ淡々と事実を述べさせてもらいます。

ワクチンの有効率

ちょうど新型コロナのワクチンが話題になっておりますが、ファイザー社製のワクチンの有効率は95%です。
有効率95%と聞くと、めっちゃ効くやん!て思いませんでしたか?
そこがこの数字のこっすいところなんですよね~( ̄▽ ̄)

『ワクチンを打った100人のうち95人が発病しない』という意味だと思ってしまいますが、実はそうではありません。
ここからちょっとややこしいですが、ちゃんとついてきてくださいw
ふくろう博士
ファイザー社の臨床試験に参加した方が、約4万3,500人。
これを、ワクチン接種組とプラセボ組に半分ずつ分けます。

1ヶ月の追跡調査をして、新型コロナ感染症を発症したのがワクチン接種組の8人に対し、プラセボ組からは162人でした。
プラセボ組がワクチン接種組よりも、約20倍も多く発症したということになります。

ここからこの数字を百分率に変換します。
ワクチンを接種しなかった場合に100人発症するところ、ワクチンを接種すれば1/20の5人に抑えられまっせ~という結果を導き出したのです。
つまり、100−5=95人の発症を予防したので、95%の予防効果があると謳っているのです。

別にウソをついとるというわけではないのですが、これは完全に数字のマジックです。
ウソ
実際には約2万1750人にワクチン、2万1750人にプラセボの何かを注射しています。
プラセボ組の場合に162人発症したのに対し、ワクチン接種組の方は8人発症ですから、162−8=154人がワクチンを接種したことによって発症を抑えられたことになります。
154÷21750=0.0071ですので、ワクチンを接種した人のうち約0.7%の人がワクチンの効果を得られることになります。

ということは、残りの99.3%の人はワクチンを接種してもしなくても発症しない人はしないということなのです。

そもそも、4万3,500人のうち、発症した人が170人ですので、発症率は0.39%です。
99.61%の人は罹らないんです。

まぁ、ワクチンの副反応の出る確率もあってないようなもんですので、打つ打たないは好きなようにしておくんなまし( ̄▽ ̄)

そんなこんなで、DVDでは『コロナは茶番』てゆーたんです。

基本的な考えとして、僕は【コロナはただの風邪】だと思っていますので、“コロナに関しては” ワクチンが必要やとも有効やとも思いません。
この世から風邪がなくなるなんてことはあり得ないもんね( ̄▽ ̄)

ちなみに、コロナによって全世界での総死亡者数が増えているという事実もありません。
逆に、こんなに死なないウイルスも珍しいぐらいちゃいますかね。
知らんけど

関連記事

  1. 気分爽快

    つらい花粉症の症状に効果的な整体と鍼灸

  2. さらし

    腰痛の時って、コルセットをした方がいいの?

  3. 野原じぃ

    コロナ禍に思ふこと

  4. 美顔

    マスクによる乾燥肌に、美容鍼灸(美顔はり)を!

  5. 桜

    春の季節の変わり目は、肝臓の機能に注意しましょう!

  6. 屋号の違い

    カイロプラクティック、整骨院、整体院の違い