春に現れやすい自律神経症状、うつ状態とは

桜

いよいよ新年度も始まり、各地の桜も見頃ですね。

特にソメイヨシノは、世界中に存在するすべての木が1本の木のクローンなので一斉に咲きますから見応えがありますね♪
すべてがクローンですので、木の病気にかかって死ぬときは、世界中からソメイヨシノが消滅してしまうかもしれないというリスクもありますが…
クローン
ですので、そうなった場合はワシントンD.C.の桜も死にます。
ハナミズキがあるから、友好関係は続くでしょうが。
てかさー、ハナミズキを市の木や花に制定してる市町村が結構あるねんけど、外来種を市の木や花に制定してる市町村て何なん??

はてな
近況報告としては、4月に入り、岩崎氏も富山に帰っちゃったので、うちは一人治療院に戻りました(*^^*)

日本では大蔵省のインチキのおかげ(チコちゃん調べw)で、4月に年度が変わりますので、1月1日に新年が明けるときよりも、4月1日の方がスタート感てゆーか、さぁ始まるぞー!的な気分になりますね(≧▽≦)
新生活

春に現れやすいうつ状態

さて、この時期ですが、植物も動物もすべてのものが【蠢く】季節です。
新生活のスタートで環境の変化ということもあるのですが、春になると精神的に不安定になりやすく、うつ状態になる方が多くみられます。

当院でも、実際にそういう患者さんが増えます。
ただし、ここで大事なことは、

うつ病ではなく、あくまでもうつ状態

であるということです。
うつ状態
日によって気分的にすぐれないことは誰にでもあります。
毎日やっていたはずのことが面倒くさくなるときもあります。
誰も自分のことを知らない場所に行きたいことだってあります。
人間だもの( ̄▽ ̄)

ほんとにそんなんフツーのことですよ!

僕なんか一年中そんなこと思ってるしな( ̄▽ ̄)

でもね、そういう心の状態も、カラダを整えることで改善されていくものなのです。

うつ状態から抜け出すには

無理にでもポジティブ思考でいれば、だんだんそうなってくる…
大丈夫なフリをしているだけで、本当に大丈夫になってくる…
そういう意見もありますし、それは間違いではないです。
しかし、その言葉がピンときて響く人、共感できる人は、元々ポジティブ傾向な人なんです。
死ぬ気でやれば何でもできるって言う人は、死ぬ気にならなくてもできる人なんです。

うつ状態になってしまっている人は、
そんなことは頭ではわかってるけど、そんなん言われてもでけへんねん!
って言いたいですよね。

そういう人でもひとつ試してもらいたいことがあります。
背中を丸めて頭を下げ、うつむいて自分の足元を見ながら楽しいことを考えてみてください。

どうですか?
なんか楽しいこと思いつきます?

では逆にキレイな青空を見上げながら鬱陶しかったことを思い出してみてください。
晴れ
これもなかなか難しくなかったですか?

両方ピンとこなかった人は、良くも悪くも針が振り切ってしまっている人ですので、僕の手には負えません( ̄▽ ̄)

でも、ほとんどの方が、
なるほど、確かにそうやなぁ~
って感じやったと思います。

無理に思考を変えて心を良い方に導こうとするよりも、
カラダを変えて、良い状態のカラダに引っ張られて、その結果として思考が変わり心も健全になってくる。
この方が楽やと思いませんか(*^^*)

でもね、そもそもなお話をすると、ネガティブは悪いことではないんですよ。
ただ、そういう状態の自分が嫌やのに、どうしたらいいのかわからんということであれば、お手伝いさせてもらえることはありますよぉ~っていうだけのことです(*^^*)


 ↑表記はこのブログページみたいになっていますが、【メンタル・自律神経症状】のページのリンクです。

24時間ネット予約

関連記事

  1. 会員システム

    当院の会員システムについて

  2. 眩しい光

    目の疲れから起こる肩こりの対処法

  3. 産後の骨盤矯正はいつから始めたらいいの?

  4. サッカー

    サッカー選手に多く見られるオスグッドシュラッター病

  5. お腹スッキリ

    生理痛は我慢するものではありません

  6. 癒し

    整体と骨盤矯正の違い